ニキビについてのABC!TOP > ニキビについて > お尻のニキビ

お尻の肌は、ニキビができやすい環境にあります。

 
女性なら、お化粧などで1日に数回、鏡で自分の顔の肌の状態をチェックすると思いますので、もし顔にニキビなどができていれば、直ぐに気が付き、それなりの対処ができますが、これが、お尻の肌になると、なかなか気が付きません。

海水浴に行って水着を着たときや温泉に行ったときに、友人からお尻のニキビを指摘されたり、椅子に座るたびに痛みを感じてニキビに気が付く、という経験をされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ニキビと無縁の方は「お尻にまでニキビが・・・」と、思われるかもしれませんが、お尻の肌は、とてもニキビができやすい環境にあります。

お尻の肌は、顔のように皮脂の分泌は多くありませんが、それでも背中やデコルテに次いで皮脂の分泌が多い部分になります。

それに、1日中、ディスクワークという方は常に自分の体重で圧迫されていたり、トイレやお風呂、着替えのときくらいしか空気に触れることがないので通気性が悪く汗で蒸れやすくなり、衣類で擦られたりと、日々ダメージを受け続けるために角質が厚くなり、毛穴も塞がりやすく、とてもニキビが発生しやすい状態にあります。

このような悪環境を改善してニキビ予防するためには、まずは、肌を清潔に保つことが大切です。

下着は、通気性がよく、肌に優しい綿や絹などの天然素材で、あまり締め付けないものがオススメです。

そして、汗をかいたら、こまめに下着を替えたり、汗を拭き取るようにし、大量に汗を掻いたときは早めにシャワーを浴びるようにしましょう。

また、お尻だけでなく背中や胸も同様ですが、入浴のとき、洗髪のシャンプーの洗い残しが原因になる場合もありますので、先に洗髪して、その後、体を洗い、シャンプーの洗い残しがないように注意して下さい。

あとは、一般的な大人ニキビ対策と同じように、夜更かしをしない、脂肪分を控え栄養バランスを考えた食事を摂る、ストレスを溜めないなど、規則正しい生活を送ることが大切です。



 

ニキビについて記事一覧

ニキビのできはじめは・・・

ある日、突然にできてしまうニキビ。白く綺麗な肌にポツンと赤いニキビができていると、とても目立ってしまい、ショックで憂鬱な気分になってしまうのではないでしょうか。そん...

角質肥厚

ニキビができ始める原因は、毛穴の出口まわりの角質がゴワゴワに厚くなって毛穴が塞がるという角質肥厚です。肌は、表皮、真皮、皮下組織の3つの層に分かれ、さらに表面になる表皮は、...

アクネ菌

塞がった毛穴に皮脂が溜まり、炎症を起こして赤ニキビとして発症に大きく関係している細菌がアクネ菌です。アクネ菌は(propionibacterium acnes)といい、ブド...

お尻のニキビ

女性なら、お化粧などで1日に数回、鏡で自分の顔の肌の状態をチェックすると思いますので、もし顔にニキビなどができていれば、直ぐに気が付き、それなりの対処ができますが、これが、お尻の肌...